奇跡の風俗のトップページです

受け身の多い風俗業界の中でイメクラのお客は攻めまくりますよ

風俗の世界ではお客さんの立場は一貫して受け身といえます。それはサービスを受ける側ですから当然といえば当然のことなのです。その中で唯一ともいえる、客である男性がイメクラの女の子に積極的にアプローチするのです。お客さんの考えたストーリーによってプレイをし、シナリオなどによって遊ぶのが基本となっているのです。もちろん「いや、俺はそんな面倒なことはしたくないから、そのコスプレのままフェラチオして抜いてくれよ」という人もいるでしょう。ある意味こういうお客さんが一番多いのです。熱心なお客さんになると、あらかじめ自宅などで考えてきたシナリオ」持参でイメクラにやってきます。その内容は、「社長と社長秘書との間の昼間の社長室でのプレイ」や「女教師と悪ガキのエッチな昼下がり」あるいは「満員電車の中で女子高生姿の女の子をいじりまくり触りまくるプレイ」などでもあったりするのです。どれがいいのか、またはもっとすごいシチュエーションがあるのかということになりますよね。」

やっぱり気になるのは女の子の品揃えですね

イメクラやってますが、やっぱり気になるのは女の子の品揃えですね、他の業種を見ても、ソープランドであれ、ヘルスであれ、ピンサロであり意外に思われるかもしれませんがこれらのお店のナンバーワンと呼ばれている女の子あるいは女性は飛び抜けて美人というわけではないと思うんですよ。どちらかというとぽっちゃりして弾力のある肌を持っているとか、性格が良さそうな子だとか、立ち振る舞いが優雅とか、もちろん容姿も人並み以上なんですけど、他の自分を磨いて磨き抜いた部分で勝負している女性がやっぱりナンバーワンになっていると思うんです。目的はお金稼ぎなんですけど、そのために仕事をがんばるし、お客さんに喜んでもらうしといったいわゆるプロフェッショナルがお店のナンバーワンになっているということです。しごく当たり前のことをいってますけどね。それが出来てない子や意識の低い子はやっぱりいつのまにか消えていってますから、イメクラはなかなか人がそろわないんですよ。

お客さんから今夜は満員電車やりたいって言われたんです

一般的に言われているのがイメクラの料金でしょうね。やはりヘルスよりも高めに設定しているんです。これには設備費を上乗せしているのでしょうがない面があります。たとえばうちには満員電車をシチュエーションとした部屋があるんですけど、それに改装尾するにも当然お金がかかるんですよ。まぁセットのようなものですから、裏の倉庫から引っ張り出してきたらいいんですけど、イメクラファンのお客さんから今夜は満員電車やりたいからと言われて倉庫からセットを引っ張り出してくるというわけにはいかないんです。ですから月替わりでこちらが用意してセットで楽しんでもらうようにしてますよ。ですから満員電車ファンの人はその月がくるのが待ち遠しいでしょうし、他にも保健室シリーズとか教室シリーズなんかもありますからね。セットを用意するだけじゃなく若干の改装も必要だからお金がかかるんです。それに多くの利用者は月一か月二の利用ですから、月替わりが一番都合がいいんですよね。